飲食店で売上を上げたいなら集客方法の知識を付けよう

男性

新規患者を獲得できます

治療台

効果的に知ってもらえます

新しく歯科医を開業する際、近所に住む人に開業を知らせる方法として、チラシ配布や内覧会があげられます。チラシはポストに投函することや歯科医院前でお知らせするのが一般的ですが、内覧会を開くことでより多くの人に歯科医院のことを知ってもらうことができます。歯科内覧会は主にコンサルティング会社が請け負うことが多く、数名のスタッフが告知と会場設営などを行います。内覧日には、子どもが楽しめるイベントや個別相談などでチラシ配布よりもより多く集客することができ、開業後に虫歯や歯のメンテナンスなどで来てもらえる可能性が高いです。一般の人に声をかけ、歯科医院に来てもらえるようにするのを医院長自らが行うことは容易ではありませんが、専門のスタッフが数名で医院のアピールをしていくのでインパクトもあります。バルーンなどの装飾や印象に残るチラシの作成もプロにお任せすることで、集客につながります。内覧会で、すぐに治療を希望している人には、個別相談の時に次回の予約を確約することで新規患者の獲得ができます。別の歯科医院に通っている人でも、院長やスタッフの人柄や経歴、歯科医院の雰囲気を知ることのできる良い機会になり、病院を変えるきっかけにもなります。歯科医院は多く存在していますので、より特徴のある開業告知をするために内覧会をすることは、大変効果を期待できます。また、多くの新規患者を獲得できるチャンスにもなる内覧会を開くことは大切です。